ネットワークビジネス成功は、セミナー、ABC、口コミなし、被害者ゼロの友人知人を誘わないインターネット集客がおススメ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ネットワークビジネスの被害は自己責任となる

ネットワークビジネスの被害は自己責任となる

ネットワークビジネスは、今や大変人気となっており多くの人が行っているビジネスといえます。
しかしそれとともにネットワークビジネスを利用して、悪徳商法である、ねずみ講などの被害も大変多くなっているのは事実なのです。

さらにネットワークビジネスは、誰でも簡単に気軽に行えるローリスクハイリターンのビジネスといえますよね。
しっかりと努力して毎日工夫をしながら販売をおこなっていくと結構良い収入になることは事実なのですが、そのことを逆手にとって
本業よりもがっぽり稼ぐことができるなどと、いとも簡単に稼ぐことができるという、誇大広告を掲げて、巧みに会員を集め商品を販売するという少々やり方が汚いビジネスもあるのは事実なのです。

少し考えれば、当然どのような仕事も簡単にはじめから高収入を得ることは大変難しいので、高収入という夢を実現させる為には、それ相当の努力や勉強が必要となりますよね。

しかし中には、高収入を得たいという焦りから、その謳い文句にだまされてしまって、商品を購入した挙句、なんらかの被害をこうむってしまったという人も少なくないのです。

ネットワークビジネスの世界で、初めから短期間で利益を上げているという人は、大変稀で以前に営業の経験がある人か、もしくはよほど熱心にネットワークビジネスを勉強して始められた人であるという人が成功を短期間で収めているのです。

ですから、ネットワークビジネスを始めたからといって、誰でもすぐに高収入を得られると思うのは大変間違っているのですよ。
ネットワークビジネスをはじめのうちは、会員獲得や商品販売の仕方が分からずにどうしてもてこずってしまう方が多いのが当然な
のです。

そのように学歴や、性別、年齢などが一切関係なく誰でも始められるネットワークビジネスですが、人知れず努力は必要なのですが、
それをあたかもどんな人であっても、たとえこれまでに営業の経験や知識がない人でも、簡単にビジネスができるような言い方をして
半ば強引に会員にさせると、その後は、何のサポートもなく、ほったらかしという人もとても多いのです。

ネットワークビジネスで成功をしている人の中には、確かに月に数十万円と高収入を得ている人もいることは事実ですが、
その人たちであっても、最初のうちからこんなに上手に会員を獲得していたのではなく、いろいろと失敗も重ね、さらには営業センスも磨き、多くのことを経験してこそ、成功へと繋がっているのです。

どんな人でも初めてネットワークビジネスをおこなった時には、何ヶ月も販売できない、会員を一人も作れないという時期もあったの
です。

ですからネットワークビジネスにおいて、まず甘い勧誘には気をつけてください。
何事も簡単には成功せず、簡単に高収入を得ようと思うのは大変危険です。

また強引にしかも相手に考える余裕すら与えず、会員になることを焦らせ、半ば強引なやり方で勧誘する人には注意をしてください。
それからグループを作って、毎月どれくらい購入しないといけない、などという決まりを作っている人や、グループ内に作って、紹介者が儲かるようにしているグループもありますのでしっかりと判断しましょう。

もしもネットワークビジネスの勧誘があって、会員の誘いがある場合には、その会社の規約を細かく読んで理解するようにしましょう。
それから以上のようなグループには決して参加しないようにしてください。

万が一ネットワークビジネスと称して、会員になってしまうと商品が売れないのにも関わらず、いろいろな商品を買わされるはめになり、
自分のマイナスばかりが続くどころか、赤字が続いてしまい結局生活が苦しくなる危険にさらされることになるのです。

今や誰もが簡単に、しかも気軽におこなえるのがネットワークビジネスです。
しかしネットワークビジネスは、自己責任で行うものなのです。

通常の会社に勤めて、就業時間内であれば、自身のミスを会社がカバーしたり、責任をとってくれることはあります。
しかしネットワークビジネスの世界では、失敗したり、悪徳商法にかかったりするとそのミスは全て自分で責任をおわなければなりま
せん。

反面ネットワークビジネスで成功を収めるとその分大きな報酬を得られる事も事実です。
これからネットワークビジネスを始めるという人は、いろいろなビジネスに関する法律を勉強したり、営業センスを磨いたりすることはもちろんですが、自分の行動などもしっかりと考えて行うようにしたほうがいいと思います。
スポンサーサイト
2011-03-17 : ネットワークビジネス :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

taka

Author:taka
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。